新着一覧

ケアメニューCare Menu

体のケア

介護脱毛

介護脱毛とは、将来介護される立場になった際に清拭や排せつ後のふき取りなど第三者の介護者に負担とならないよう、あらかじめデリケートゾーンの毛の脱毛をしておくことです。
アンダーヘアがあることで、排泄物がアンダーヘアに残ってしまって不衛生な状態になったり、ムレて臭いを発生させてしまったり、肌トラブルの原因になることも珍しくありません。

陰部の炎症の予防
デリケートゾーンはきれいに拭き取ったつもりでも陰毛や皮膚に排泄物が残りがちです。脱毛することで排泄のケアがしやすくなり、炎症や感染症の予防につながります。
おむつ交換時の匂いの軽減
陰毛が多い状態でおむつを使うと、雑菌が増殖しやすく、悪臭が出やすくなります。アンダーヘアの量を減らしてケアがしやすくなると、匂いの問題が軽減できます。
皮膚トラブルの軽減
汚れやニオイ、感染症などのトラブルが起きないように介護福祉士さん達は丁寧に・キレイにケアをしてくれますが、介護脱毛をしておくことで、汚れの付着が少なく済むため身体を拭く力も少なく済みます。結果、お肌への負担も軽く済むため皮膚トラブルのリスクも軽減されます。

※介護脱毛の注意点
医療レーザー脱毛は、黒色や茶色(メラニン色素)に吸収される波長のレーザーを照射して熱を伝えて、毛根や周囲組織を破壊することで脱毛の効果を得るため、白い毛には反応せず脱毛効果はありません。介護脱毛を希望される方は、白い毛が増える前に脱毛しておくことをお薦めします。
さらに、体毛には、毛周期という毛の生え変わる周期があり、退行期や休止期といった毛が抜け落ちる時期にはレーザーの効果がありません。この毛周期を考慮して数回の脱毛を繰り返すことで、脱毛効果を得ることができ、確実な脱毛効果を得るためには、毛周期を考慮して約2ヶ月に1回のペースでの照射が必要です。
当院でも介護脱毛を受けられる40~50代の方が年々増えています。

料金


                     

LightSheer Duet VIO 介護脱毛(女性料金) 1回 ¥23,000
介護脱毛(男性料金) 1回 ¥25,300

料金は予告なく変更する場合がございます。